浜松でインプラントをお探しなら青木歯科医院へ

診療時間
09:00~12:30
14:30~18:45

★…土曜午後は14:00~17:00の診療 / 最終受付18:15

診療のご予約・お問い合わせは
青木歯科医院電話番号
県立浜松湖東高校前

インプラントブログBLOG

トラブルを防ぐためのインプラント治療前の検査項目

インプラント治療前の検査の必要性

インプラント治療には外科手術が必要です。よって治療を受ける前に口腔内の状態もちろん、全身の健康状態を把握しておく必要があります。
インプラント治療前の検査項目に関しては歯科医院の判断によって医院ごとに異なりますが、ここでは一般的に行われている検査項目についてご紹介いたします。

一般的な検査項目

・問診

問診は検査項目を決める際の判断基準になります。自分自身の情報をしっかりと伝えることが適切なインプラント治療を受けるためには重要です。

 

・口腔内検査

歯周病や虫歯の有無を検査します。虫歯や歯周病によって炎症を起こすとインプラントと骨がうまく結合せず抜け落ちてしまうことがあります。 その他にも、噛み合わせや顎関節にも異常がないか検査します。

 

・パノラマ・デジタル撮影

パノラマ撮影で平面の全体像を把握し、デンタル撮影では2,3歯ごとに周辺組織も含めて詳しく確認します。

 

・CT検査

X線を照射し、コンピューターで画像解析することで顎や骨や神経を立体的に観察することが出来ます。損傷や貫通などのトラブルを防ぐことが出来ます。

 

・血液検査

外科手術を伴うため、全身の健康状態を把握する必要があります。糖尿病や高血圧症など全身に疾患がある場合は、インプラント治療を受けられないことがあります。

 

・レントゲン検査

インプラント治療には骨に十分な厚みと高さが必要である、レントゲンで顎の骨の除隊を確認します。

2016年10月27日

浜松でインプラントをお探しなら青木歯科医院

県立浜松湖東高校前
〒431-1112
静岡県浜松市西区大人見町3393-4 [MAP]

青木歯科医院外観

診療のご予約・お問い合わせは
053-485-5430
診療時間
09:00~12:30
14:30~18:45

★…土曜午後は14:00~17:00の診療 / 最終受付18:15

pagetop